夏休み アメリカ テニス サマーキャンプ(中学生・高校生対象)2018-04-24T07:09:31+00:00

夏休みにアメリカでテニス短期留学!

【対象】中学校1年生〜高校3年生
【日程】2018年7月22日(日)〜8月25日(土)

夏休みの時期を利用し、アメリカサンディエゴでテニス留学をしてみませんか?
短い期間で日本では経験できない最先端のテニスレッスンと国際交流ができるテニス留学サマーキャンプです。

テニス留学サマーキャンプの特徴

短期間でもレベルアップ

全米テニス協会(USTA)ナショナルチームのトレーニングコーチや、USナショナルジュニアのコーチからの直接指導により、最先端の理論や技術を学ぶことができます。短期間でのレベルアップを目指します。

世界大会でも使用する施設を利用

キャンプを実施するBarnes Tennis Centerは、USTAのトレーニングセンターを兼ねた全米でも有数なトーレニング施設です。 ナイター設備のあるハードコート25面などテニスに関する設備が充実しています。

現地で日本人スタッフが安心サポート

日本人スタッフがキャンプ中の問題に24時間体制でサポートいたします。キャンプ開催地のサンディエゴは、治安も良く、フレンドリーな人々ばかりのため、初めての海外留学でも安心して頂ける環境です。

カリフォルニアエリアでテニス留学をするメリット

環境に恵まれたエリア

アメリカの西海岸 海と山に囲まれた街サンディエゴ。
アメリカ人の中でも住みたい場所ランキングでNO,1になるほどの環境と気候であり、1年を通してテニスをする環境として非常に優れています。治安も良いので安心して留学することができます。
また、テニスのトレーニングとして、コート内だけでなく、足場が悪いビーチでのフィジカルトレーニングなど大自然を利用したトレーニングが可能です。

世界のテニスプレーヤーを数多く輩出

このエリアは様々なレベルのテニスの大会が年間を通して行われており、カリフォルニア地区のテニスの競争率、レベルの高さはアメリカテニスの歴史にも反映されており、この地区は米国屈指のメッカの一つで数多くのトッププレイヤーを世界に送り出しています。
近年では若手NO,1注目選手のテイラー・フリッツやダブルスで有名なブライアン兄弟などが活躍しています。
このようなエリアで最先端のテニススキルを学ぶことは大きな経験になるでしょう。

資料請求はこちら
テニス留学サマーキャンプの詳細スケジュールを記載した資料、お申し込み書類などは資料請求ください。
資料請求はこちら

テニス施設 バーンズテニスセンター(Barnes Tennis Center)

キャンプを実施するバーンズテニスセンターは、USTAのトレーニングセンターを兼ねた全米でも有数なトーレニング施設です。
サンディエゴ空港から車で約10分のところにある、広大な敷地内には、ナイター設備のあるハードコート25面、クレーコート1面、フィットネスルーム、ロッカー、テニスショップ、コーヒーショップなどがあります。
日程により、Barnes Tennis Centerの近隣のテニスコートを利用する場合があります。あらかじめご了承ください。

※バーンズテニスアカデミーについて
バーンズテニスアカデミーは優秀なコーチ陣の集まる世界トップクラスのテニスアカデミーです。USTA公認トレーニングコーチを始め、グランドスラムを制したマラト・サフィンの元コーチ、IMG・ニック・ボロテリー・テニスアカデミーの元コーチなどが在籍しています。キャンプでは現地のジュニアの選手も通うこのアカデミーのレッスンにも参加します。

テニス留学プログラムスタッフ

ベイン

テニス留学プログラム監修
Bane Jeftic ベイン・ジェフティック

Director of Barnes Tennis Academy, Barnes National/ITF Team

ドイツのフランクフルト出身。USPTA(全米プロテニス協会)公認のプロ選手/コーチとして現在活躍しています。
ATP World Tourの参加や、この20年はIMGを含め様々なテニスアカデミーでトップ選手の指導に携わっています。 1980年代、90年代では、ATPサテライトを含むヨーロッパのITFのイベントを中心に活躍し、ユーゴスラビアのナショナルチームのメンバーとしても活躍していました。
残念なことに、肩の怪我で選手としては早くに引退することになってしまいましたが、選手育成に情熱を向けて、セルビア、アメリカ、ドイツ、スペイ ンで指導をしていました。
シュテフィ・グラフ、ボリス・ベッカー、アンケ・フーバーといったATP/WTAの有名プロ選手のヒッティングパートナーも努め、ここ5年間ではUSPTAの試験官としても活躍しています。

テニス留学サマーキャンプのよくある質問

ホームステイとなります。ジュニアの受入れに慣れているアメリカ人ホストファミリー宅に滞在して頂きますので、安心してホームステイ滞在を行えます。異文化の理解や英語コミュニケーション力の向上を目指して下さい。
基本的に朝と夜はホームステイ宅で食事をしていただきます。お昼については他の留学生やコーチとともに施設のカフェやレストランで食事を摂っていただく形になります。
サンディエゴ空港から現地まではSKYUSのコーディネーターが送迎いたします。ホームステイ先と練習場所までの移動については、ホストファミリーが送迎していただきますのでご安心ください。練習終了後においても練習場所までホストファミリーが迎えにきてくれます。
今回のキャンプについてはレベル分けを行い、初心者の方でも安心して受けていただけるようにしております。 レッスンはセミプライベート形式で行いますので、手取り足取りインストラクターが指導します。
テニス留学キャンプではオプションとして希望者はバーンズテニスセンターで開催されるローカルトーナメントに参戦することができます。外国人の他のジュニア世代に混じり、実力を思う存分に試すことができます。トーナメントに参加を希望する方はお問い合わせください。
ご不明な点は気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

テニス留学サマーキャンプの募集概要

日程 2018年7月22日(日)〜8月25日(土)
対象年齢 中学校1年生~高校3年生
開催場所 カリフォルニア州サンディエゴ Barnes Tennis Center(BTC)
最少催行 6名  ※定員16名
滞在方法 ホームステイ(朝・夕食付)
送迎方法 ホストファミリーによる送迎付
参加費用
1週目(7/22-7/28): $1,785
2週目(7/29-8/4): $1,705
3週目(8/5-8/11): $1,610
4週目(8/12-8/18): $1,775
5週目(8/19-8/25): $1,705

【費用に含まれるもの】
テニスレッスン、アクティビティー参加費、ホームステイ手配費、ホームステイ費(2人/1家庭)、食費、ホームステイ先とBarnes Tennis Centerとの送迎費、サンディエゴ空港出迎え費用、24時間緊急サポート
【費用に含まれないもの】
サンディエゴ空港までの往復航空券、海外旅行保険、その他個人的に掛かる費用

テニス留学 資料請求

パンフレット受け取り方法

PCやスマホで見るオンライン版または印刷版を郵送します。ご希望の受け取り方法にチェックをつけてください。

相談会開催中

プログラムのご紹介や、皆さまからのご質問や疑問点などにお答えします。お気軽にご参加ください。
ご興味のある方はご希望の日時をご入力下さい

個人情報の取扱いについて

個人情報保護方針をご確認いただいた上、 同意をお願いします。